ピアノの演奏が上手に聞こえるように弾くには?

>

川崎市多摩区の【堰ピアノ教室】です。

 

今日はピアノの演奏する上で大切なお話を書きます。

 

上手な演奏って何が普通と違うのでしょうか…?

 

みなさまわかりますか?

 

 

いろいろありますが、ズバリ、音の重さ・軽さとテンポ感だと思っています。

 

作曲家の指示(指遣い・強弱・テンポ)を守って弾けているということが前提です。

 

ただ、これらができるようになったからといって、必ずしもいい演奏ができているかというと、そうでもないようです。

 

要は楽譜に書かれていないことを補完して、如何にその作曲家らしく演奏するのか、というのが大切です。

 

音の重さとは、例えばブラームスのような重厚な和音が響き渡る曲では、しっかりと音を掴んで、鍵盤を底まで降ろして弾かないと、良い響きにはなりません。

 

逆に軽さとは、例えばモーツァルトのピアノソナタのような速い旋律を弾く場合は、(言葉で表現するのが難しいですが…)鍵盤の半分くらいのところで瞬間的に指の瞬発力を使って弾くことが求められます。

 

※もちろん、ブラームスやモーツァルトのすべての曲にそれらがあてはまるわけではありません。曲調に合わせて使い分けないといけません。

 

テンポ感とは、4分の4拍子を細くキッチリ4つ感じて演奏するのか、それとも1小節単位を大きく捉えて演奏するのか、それによって音楽の流れが大きく変わります。

 

 

この、音の重さ・軽さ、テンポ感が使い分けられるようになると、表現の幅がグッと広がります。

 

かなり専門的で小難しいお話になってしまいました。あせる

 

練習するときに、音の重さ・軽さやテンポ感を意識して弾いてみてください。

 

そうすると、今まで以上に良い演奏ができるようになると思います!!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

川崎市 多摩区のピアノ教室 堰ピアノ教室です。

 

JR南武線 久地駅より徒歩10分

溝の口・津田山・久地・宿河原・登戸からも通っていただけます。

 

無料体験レッスン実施中です。

 

banner

 

お気軽にお問い合わせください。

教室HP:https://www.sekipianoschool.com/

メール:ogura.music.school@gmail.com 

電話:044-385-1402

※不在の時はお手数ですが、留守番電話にメッセージをお願いいたします。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 

無料体験レッスン

ご入会を検討される方は、堰ピアノ教室のレッスンを無料で体験できます。

体験レッスンのご予約はページ下部で24時間承っております。

初めての方

特に準備していただくものはありませんが、レッスン時に何かご希望がある際はお知らせください。

ピアノの経験がある方

以前のお教室で使われていた曲、今弾きたい曲などをお持ちください。

上手に弾けなくても大丈夫です。

 

体験レッスンのお申し込みは以下からどうぞ

ご予約後、こちらから折り返しご連絡させていただきます。