ピアノのメリット:集中力が身に着く

>

川崎市多摩区の堰ピアノ教室です。

南武線久地駅より徒歩10分。
周辺駅である溝の口・津田山・久地・宿河原・登戸からもアクセスが便利です。
レッスンは1回毎の予約制。ご都合が良いときにレッスンを受講できます。
通常レッスンにソルフェージュを導入し、音感やリズム感を養うことができます。

ピアノをすると集中力が身につける事も出来るようになります。

というのは、ピアノは身体の全ての感覚を使用して演奏するということになるので、他の刺激が入らなくなるという事を自分から作らなければならないからです。

思考するという事も演奏に全て向けなければ、他の事を考えて演奏できるという人はまずいないはすです。

何しろ指は常に動かしていなければなりませんし、音色は常に聞いていなければなりません。

目は慣れれば楽譜を常に追いかけなければなりませんし、身体は常に指を動かせる状態をキープし続けるという事をする必要があります。

耳が音を確認する事も当然の事でしょう。このように考えると、ピアノというのは身体の全てを活用して演奏するものだという事も分かってくるはずです。

とすれば、集中しないで演奏できるような事ではありません。

人はそうしないと、目的を達成することが出来ないということになれば、それを必ずするように全ての能力をそれにつぎ込むという事が出来るようになるのですが、正にピアノは全ての人の能力をつぎ込むことによって出来るようになる演奏だという事がいえるはずです。

当然集中力を養うには最適という事もいえるでしょう。

しかも、演奏は長時間続けられることもあるので、持続力をつけるというとも出来るようにもなります。

集中力にしても短時間であれば続けられるという人はいますが、長時間ということになれば、これはもう鍛錬をしている人でなければ難しいという事は言うまでもありません。

ある意味では集中力の持続というのは人が常に欲しがるものの最高位にあると考えても良いかもしれないものです。

というのは、人は集中すればほとんどの事が出来るという事は間違いないのですが、これを継続することが出来ないので、困っているわけです。

ほとんどの人が一瞬ならば問題なく集中力を発揮する事が出来ますが、興味のない事になれば、もうその状態を維持継続することは出来ません。

これは、鍛錬しないと出来ないからでもあります。

ピアノを弾くという事は、ある意味では自分を強制的に集中させた状態を維持するという事になりますから、これが出来るようになると、その感覚を常に他に応用するも事も考えられるようになるわけです。

勿論、演奏が楽しいし面白いという事はありますが、それも時間が長くなれば、楽しいが苦しいに代わってくる事にもなりますから、その状態に耐えるというトレーニングにもなるわけです。

川崎市多摩区の堰ピアノ教室では、ピアノを演奏する(したい)方にプラスとなる情報を提供しております。

By

 

無料体験レッスン

ご入会を検討される方は、堰ピアノ教室のレッスンを無料で体験できます。

体験レッスンのご予約はページ下部で24時間承っております。

初めての方

特に準備していただくものはありませんが、レッスン時に何かご希望がある際はお知らせください。

ピアノの経験がある方

以前のお教室で使われていた曲、今弾きたい曲などをお持ちください。

上手に弾けなくても大丈夫です。

 

体験レッスンのお申し込みは以下からどうぞ

ご予約後、こちらから折り返しご連絡させていただきます。