ピアノ教室でボケ防止?

>

川崎市多摩区の堰ピアノ教室です。

ピアノ教室はボケ防止に効果的です。

最近は高齢者がボケ防止や認知症の予防を目的としてピアノを学ぶというような事をすることも多くなって来ています。

ピアノは耳を使いますし、指を特に動かすので、これが脳には膨大な情報となって与えられる事になるので、これを処理するのに圧倒的な情報操作をしなければならない事になるからです。

脳は極めて不思議なところがあって情報処理をして動かすという事をすると細胞が増えるという事が分かっています。

ボケというのは、逆にこの細胞が死滅して無くなってしまう事で起きることも一つの要因という事が言われるようになっていますから、考えたり思考したりすることで、これを防ぐことが出来るという事も分かってきたわけです。

高齢になると考える事が極めて苦手になるという事があるのですが、これは実は脳を動かすことが苦手になっているというように言えるのかもしれません。

ですが、刺激を与えて強制的に動かすという事をすれば、この動きにくくなった脳を動かすことが出来るように用になるというわけです。

人の指というのは神経細胞が集中的に集まっている所という事になっています。そのため、手を怪我するとちょっとした傷であっても痛いわけですが、それだけ指に関係する情報は脳に多くの情報を与えているというわけです。

となれば、これを動かすことが大きな情報を脳に与える事になりますから、これは極めて有効的なボケ防止などの効果を期待することが出来るようになる方法というわけです。

最近ではゲームやバーチャルリアリティーなどの技術で視覚的な情報によって認知症予防などに活用するという事も行われるようになってきました。

ですが、ピアノということになれば、これは自発的に自分の頭の中で考えて、指の動きを自分で操作するということになりますから、もう見る聞くというようなレベルではなく次元の違う情報を処理することにもなるわけです。

指を動かして更には音まで聞き分けるという事ですから、これが出来るようになれば、そう簡単にはボケないというように考えても良いかもしれません。

それだけの圧倒的な情報を頭の中で考えなければピアノ演奏というような事は出来ないわけです。

そのため、最近は高齢者がピアノを習うという事も増えてきているようです。


この方法なら楽しく趣味として出来るという事も大きな魅力と言っていいでしょう。


南武線久地駅より徒歩10分。
周辺駅である溝の口・津田山・久地・宿河原・登戸からもアクセスが便利です。
レッスンは1回毎の予約制。ご都合が良いときにレッスンを受講できます。
通常レッスンにソルフェージュを導入し、音感やリズム感を養うことができます。

川崎市多摩区の堰ピアノ教室では、ピアノを演奏する(したい)方にプラスとなる情報を提供しております。

By

無料体験レッスンのご案内

久地・堰ピアノ教室へ入会を検討される方は、体験レッスンをどうぞ。
体験レッスンのご予約はページ下部で24時間承っております。


初めてピアノを習う方 へ
特に準備していただくものはありませんが、レッスン時に何かご希望がある際はお知らせください。


ピアノの経験がある方へ
以前のお教室で使われていた曲、今弾きたい曲などをお持ちください。上手に弾けなくても大丈夫です。
体験レッスンのお申し込みは以下からどうぞ。
ご予約後、こちらから教室の住所(久地駅徒歩10分程度)などご連絡させていただきます。

announceimg