教室のピアノのタッチが劇的に変化!

>

教室のピアノがドイツ製高級ピアノのタッチに?

川崎市多摩区のピアノ教室、堰ピアノ教室です。

10月にピアノの調律をお願いしました。

2年ほど前にピアノの全調整(特に鍵盤のタッチ)をしてもらいました。

教室のピアノは定期的にピアノの調律をしてもらっています。

しかし、どうしても表現力に限界があるのが悩みでした。

そんな中、ネットで色々と情報を集めていると、ある部品をピアノに取り付けることによって鍵盤のタッチが良くなり、表現力が増すという情報を見つけました。

本当かな?

そう思いながら数ヶ月悩みましたが、思い切っていつもお世話になっている調律師さんに取り付けをお願いしました。

どんな部品?

R-bitと呼ばれる部品をピアノのキャプスタンという部品に取り付けました。

川崎市多摩区の堰ピアノ教室溝の口・登戸からも通える

R-bitを取り付けると、このキャプスタンの頭が丸みを帯びた形に変わります。

銀色の部品上部に金色の部品がついているのがわかりますか…?

この部品を取り付けることによって鍵盤からハンマーに伝わる動きがより繊細になります。

平らなキャプスタンでは、ハンマーに動きを伝えるアクションを真上に持ち上げています。

丸みを帯びたキャプスタンでは、少し回転を伴うアクションの持ち上げ方をします。

それによって鍵盤のタッチが改善され、表現力が増すというのが狙いのようです。

装着後どうなったか?

以前より、タッチのレスポンスが良くなりました。

また、アフタータッチ(ゆっくり鍵盤を押し下げたときにカックンとなるタッチ)がはっきりしました。

それによって、音色の幅がグッと広がりました。

レッスン時に生徒さんが出したい音色を引き出す際に、今までは私がお手本で弾くとできて、生徒さんが弾くとあまり変わらないということが良くありました。

今回このR-bitを装着すると、少し改善しました。

ピアノ仲間にも実際に弾いてもらうと

「全然違う!」

「タッチがスタインウェイに近くなった」

などうれしい声を聞くことができました。

私のモットーとしては、生徒さんのレッスンで使う楽器はいい状態でレッスンをしたいということです。

今回この部品を取り付けたことで、生徒さんの上達に何かしら良い効果があればいいなと思っています。

By

無料体験レッスンのご案内

久地・堰ピアノ教室へ入会を検討される方は、体験レッスンをどうぞ。
体験レッスンのご予約はページ下部で24時間承っております。


初めてピアノを習う方 へ
特に準備していただくものはありませんが、レッスン時に何かご希望がある際はお知らせください。


ピアノの経験がある方へ
以前のお教室で使われていた曲、今弾きたい曲などをお持ちください。上手に弾けなくても大丈夫です。
体験レッスンのお申し込みは以下からどうぞ。
ご予約後、こちらから教室の住所(久地駅徒歩10分程度)などご連絡させていただきます。

announceimg