溝の口・津田山・久地・宿河原・登戸から通える

川崎市多摩区の堰ピアノ教室 主宰の おぐら ひろたか です。

今日は子供さんのピアノの練習方法のご提案です。

ピアノの先生によって色々な曲を課題に出されると思います。

一番大切なことは、ゆっくり片手ずつ練習することです。

一曲全部片手づつ練習するのではなく、4小節や8小節などキリの良い小節に区切って練習するのがコツです。

右手左手、それぞれ覚えるくらい練習が必要です。

片手ずつ練習するとき、必ず指使いを守って弾くように!

楽譜に書いてある指使いが手の大きさや指の強さの問題で適切ではないときがあります。

堰ピアノ教室では、そのような問題が起こったときに、それぞれの生徒さんに合った指使いを提案することがあります。

上達するには、指使いが守る癖が絶対に必要です。

弾きづらい上に、ピアノを弾く上で悪い癖がつき、今後曲のレベルが上がっていく上で様々な問題が起こる可能性があります。

指使いをきちんと守って弾くのが鉄則です。

左右それぞれある程度弾けるようになったら、今度は両手で練習します。

そのときに大切なのは、左右別で練習したテンポよりもゆっくり練習することです。

左右で弾ける様になったら、また次の4~8小節のグループを片手ずつ練習します。

イン・テンポ(元の曲の速さ)にするのは、1曲完全に弾けるようになってからで十分です。

弾けるところは速く弾いて、弾けないところはゆっくり弾く

これはピアノを弾く上で一番不適切な演奏です。

堰ピアノ教室は普段の練習が滞りなく、楽しく出来るように、レッスン時には必ず指使いの提案と練習方法を具体的に提示しています。

川崎市 多摩区のピアノ教室 堰ピアノ教室です。

予約制レッスンで子供から大人まで通いやすい教室です。

レッスンにソルフェージュを導入することで、生徒さんの音楽能力を飛躍的にアップしています。

堰ピアノ教室の最寄は、JR南武線久地駅です。

久地駅から徒歩約10分です。

堰ピアノ教室は川崎市の中心地にあるので、

溝の口・津田山・久地・宿河原・登戸からも通っていただけます。

無料体験レッスン実施中です。

体験レッスンのご予約は以下のフォームから24時間受け付けております。

banner

ご不明な点は、メール・お電話にてお気軽にお問い合わせください。

教室HP:https://www.sekipianoschool.com/

メール:ogura.music.school@gmail.com 

電話:044-385-1402

※不在の時はお手数ですが、留守番電話にメッセージをお願いいたします。

おすすめの記事